お産と入院 大東市 東大阪市 産婦人科 たかばたけウィメンズクリニック

お産と入院

診療内容

妊婦健診、お産、手術

出来るだけ患者様のバースプランに沿った自然分娩を目指しておりますが
医学的必要が生じたときは十分ご説明を行ったうえで帝王切開や吸引分娩も行っていきます。

妊婦健診

妊娠がわかって8週〜11週にはいると出産予定日が決定します。
母子手帳が交付されまましたら、これは子供さんが小学校に入学するまでの健康の記録を残しておくものなので大切にしてくださいね。 各自治体ごとに多少の違いはありますが日本全国ほぼ同じですので引越しや里帰り出産でも大丈夫です。 母子手帳は妊婦健診のたびに記録しますので毎回持参してください。

妊婦健診費用

妊婦健診は私費になります。1回5,200円です。
初期検査(8週~13週)・中期検査(30週~31週)・後期検査(36週)などは一部公費負担となります。

  • それ以外に検査や投薬のために追加が必要になる場合も有ります。
    保険の適応になる事もありますので、保険証も毎回お持ち下さい。

妊婦健康診査受診券

大阪府下にお住まいの方は、各市町村が発行している妊婦健康診査受診券を使用していただくことができます。他府県にお住まいの方は、基本健診料を全額お支払いいただきます。
但し、当院が個別に契約している都道府県(市町村)については妊婦健康診査受診券を使用できる場合もございますので、詳しくは当院までお問い合わせください。

赤ちゃんの心音検査

(妊娠36週目以降)

モニターを20分~30分ほどつけることで、お腹の張りや赤ちゃんの状態を知る検査になります。
モニター料金は2,160円です。

妊娠中の検診

8週〜13週で初期検査、30〜31週で中期検査、36週で後期検査(血液検査など)を行います。
大阪府在住の方は血液型、貧血、B型肝炎、梅毒の検査は公費負担となります。
それ以外の検査は私費になります。検査項目の詳しい説明は別紙をお渡しします。
以降の妊婦健診は、下の図のようになり、毎回血圧、体重測定、尿検査があります。
もちろん何か異常があればそれ以外でも診察可能ですので、まずはお電話にてご相談下さい。

定期健診

下の画像は左右にフリックできます。

初期検査

(妊娠8~13週頃)

  • 血液型検査
  • 貧血検査
  • 不規則抗体検査
  • 血糖検査
  • 膣内細菌検査
  • 各種感染症検査 (梅毒検査・HIV抗体検査など)
  • 子宮頚部細胞診

助産師外来

(妊娠24週頃・32週頃)

助産師が妊婦健診を行い、妊娠中の生活やお産についての不安などのご相談に応じます。
※妊娠32週頃は当院にて、分娩される方が対象です。

中期検査

(妊娠30~31週頃)

  • 貧血検査
  • 血糖検査

超音波スクリーニング

(妊娠30~31週頃)

市町村によって超音波受診票がつかえるところもあります。

B群溶血性レンサ球菌 (GBS)

(妊娠34~35週)

後期検査

(妊娠36週)

  • 貧血検査
  • NST

入院分娩のお申し込み

出産場所が決まったらなるべく早く予約をしましょう。
里帰りの場合は早めに受診しなくてはいけないところもありますので先方の病院に連絡してみてください。
受診時は紹介状が必要になりますのでお申し出ください。
当院で分娩される方は入院予約申し込み票にご記入の上お申し込み下さい。
予約時に3万円予約金をお支払いください。

分娩法

ラマーズ法に基づいた自然分娩です。希望があればフリースタイル分娩なども可能です。
分娩はLDRのお部屋でなるべくゆったりとして分娩してもらえるように心がけています。
(陣痛開始からしばらくは個室の病室で過ごしていただきます。)

入院について

分娩費用

退院時に予約金と前納金を差し引いた残金をお支払い頂きます。

当院では、出産育児一時金の直接支払制度(42万円)をご利用頂けます。
(産科医療補償制度16,000円含む)

日祝・年末年始・深夜時間外の分娩で追加費用はいただいておりません。
お部屋は全てトイレ付きの個室となっております。

正常分娩
約49万円
(5日間入院の場合)
  • 妊娠36週で前納金4万円をお支払いください。
  • 入院日数や分娩時間、処置により個人差があります。
  • 異常分娩の場合は健康保険の取り扱いになる事がありますので、入院時は保険証もご持参下さい。
帝王切開術
約59万円
(9日間入院、予定手術)
  • 消費税と薬価改定などにより、費用の変更がありますので、詳細につきましてはお問い合わせください。

入院時に必要なもの (お母さん用)

35週までにはまとめておいて、すぐ持って出ることが出来るようにしておきましょう。

  • 前開きのパジャマ
    (授乳しやすいもの) 2枚
  • 産後ブラジャー
  • 診察券
  • バスタオル
  • おはし
  • 母子手帳
  • タオル
  • コップ
  • 健康保険証
  • 肌着
  • スリッパ
  • 印鑑
  • 産褥ショーツ
  • 洗面用具
  • 筆記用具

入院時にあれば便利なもの (お母さん用)

  • ナプキン
    (ナイト用、普通サイズ、 各1袋程度)
  • 骨盤ベルト
    (当院でもご購入いただけます)
  • カーディガンなど (冬のみ)
  • 曲がるストローやペットボトルキャップ

その他

  • シャワールームにはシャンプー・リンス・ボディーソープ及びドライヤーを常備しております。

退院時に必要なもの (赤ちゃん用)

  • オムツ または 紙おむつ
  • 肌着
  • 衣類 (入院中は当院で用意いたします。)
  • 中着
  • おくるみ
  • ガーゼのハンカチ

分娩ご予約の際にお渡しする"出産のしおり"もあわせてご覧下さい。

出産後のスケジュール

正常分娩のスケジュール

下の画像は左右にフリックできます。

  • 調乳指導…月、火、金曜日 PM 1:00〜
  • 育児・退院指導…産後2日目に各室に設置しているビデオをご覧ください。
  • フェイシャルエステ…月、火、木、土曜日 AM9:30〜(アレルギーのある方は事前にパッチテストを行います。

帝王切開のスケジュール

(帝王切開で入院されたお母さんと赤ちゃんのスケジュール)

下の画像は左右にフリックできます。

  • 調乳指導…月、火、金曜日 PM 1:00〜
  • 沐浴指導…経産婦の方は、見学ご希望される方のみです。
  • 育児・退院指導…各部屋に設置しているビデオをご覧下さい。
  • フェイシャルエステ…月、火、木、土曜日 AM9:30〜(アレルギーのある方は事前にパッチテストを行います。
  • 祝膳ディナー…「入院のご案内」をご覧下さい。 当日は、厨房スタッフがご案内いたします。

下腹部の痛みが周期的に10〜20分ごとにあるとき、出血があったとき、破水したときはまずお電話してください。

072-873-6671

お食事

お食事は出産後の体力回復、母乳に良いものを、またリフレッシュしていただけるよう心掛けています。
管理栄養士の指導のもと、専属のシェフが味はもちろん、見た目にも楽しんでいただけるお食事を提供しています。

※上記はお母さん用のお食事の一例です。

家族入院 (ファミリールーミング)

当院では、お子様連れで入院して頂く事が可能です。
入院時に詳細をスタッフにお知らせ下さい。

しかしながら保育スタッフや保育施設については設置しておりませんので、
以下の事についてご本人様ご家族様のご理解とご協力をお願い致します。

注意事項

院内においてのケガ、事故については責任を負いかねます。
風邪など体調の悪い方はご遠慮下さい。
ご希望があれば、お食事もご用意できますが前日までにお申し付け下さい。(入院当日はご相談下さい)

  • 入浴はクリニック内ではできませんのでご自宅で済ませてからお越し下さい。
  • クリニック内での飲酒・喫煙は禁止です。

お食事について

費用
おとな 520円 830円 1,030円
こども 310円 610円 830円

里帰り出産をご希望の方へ

当院は分娩予約制となっております。
予定日が決まりましたらあらかじめ、ご予約のお電話を頂きますようお願いします。

当院で分娩していただく方に下記の事をお願いしていますので宜しくお願い致します。

当院に来院されるまで

妊娠の経過が順調なときは、35週までには紹介状と検査結果を持参して受診して下さい。
もしも妊娠中に異常(合併症・切迫早産・逆子など)がありましたら、ご連絡をお願いします。

  • 当院では対処できない重篤な異常があった場合、他院での分娩をお願いする場合もございますので、ご了承ください。

帰省に際して

初産婦の方は帰省されましたらマザークラス(後期)の受講をお勧めしております。
マザークラス(後期)は90日前より予約可能です。

当院受診後、先生の許可があればマタニティビクスやマタニティヨガにも参加可能です。
(教室のスケジュールはホームページに掲載しています。)

35週の健診の際には産科医療補償制度の登録、出産育児一時金の直接支払制度などもご説明させて頂きます。

それまでにご不明点がございましたらお気軽にご連絡下さい。
素晴らしいマタニティーライフをお過ごし頂けますよう、スタッフ一同お祈りしております。